11/13 () 19:00~

現役中小企業診断士(中央支部青年部部長)が語る「中小企業診断士」の資格と知識の活かし方

2019年11月, 田町スタジオ, イベント

Googleカレンダーに登録

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
~独立、副業、キャリアアップに受験知識の実務活用。あなたの疑問に全て答えます~
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

日経新聞の記事に「サラリーマンが取りたい資格ナンバー1」として
中小企業診断士が上げられました。
日本版MBAと言われ、企業経営に関する知識を網羅的に得ることができる資格。
経営コンサルタント唯一の国家資格でもあります。

ところで、皆さん、中小企業診断士を取った後、
実際にどのような世界が広がっているかはご存知でしょうか?
かつては、「足の裏についた米粒」、つまり「食えない」資格の代表とも言われたこともあり、
あまり積極的に取るべき資格ではない、と揶揄されていたこともあります。


では、実際はどうなのでしょうか?
中小企業診断士は多様な仕事をしており、いろいろなパターンがあります。
講師は診断士1500人を擁する東京都中小企業診断士協会青年部の部長であり、
東京都全体のイベントで約700名の診断士を集める「秋大会」の全体統括マネージャーでもあります。
企業に勤めながら、コンサルやセミナー等の副業も行っており、
各士業やベンチャー企業経営者などとの多様なネットワークもあります。
そのため、いろいろな形の診断士活動に精通しており、参加者の皆さんの
「取った後どうなるの?」「どんな活かし方があるの?」「失敗するパターンって?」
という疑問にしっかりお応えするつもりです。

また、診断士試験7科目で学ぶ知識が実際のコンサルの現場でどう活用できるかについてもお話しするので、
勉強のモチベーションを上げるきっかけにもなると思いますよ!

こんな方におススメ!

  • 中小企業診断士の勉強をしており、資格を取った後の実際の姿について知りたい方
  • 中小企業診断士の勉強を始めようか迷っている方
  • コンサルやセミナー講師での副業に興味のある方
*勉強方法についての相談も乗ります!

主催者紹介

濵口 誠一(はまぐち せいいち)
東京都中小企業診断士協会会員部副部長
東京都中小企業診断士協会中央支部青年部部長
スモールM&Aアドバイザー
日本社会人ディベート連盟最終優秀ディベーター

大学生時代に指導者ゼロ、実績ゼロからディベートセクションを立ち上げ、
全国大会3位に輝き、その後はディベートの全国大会で10年連続本戦進出、
6年連続決勝戦進出(うち、2回優勝)という実績を作り上げる。

社会人としては、調剤薬局チェーン・IT企業・ゲーム会社の3社で、
従業員100名~2万名の企業で20年以上の経営企画スタッフとしてのキャリアを持つ。
会社の業績を数値化する「視える化」を得意とし、中期経営策、業績評価・KPI、予算策定・予実管理、事業計画策定等を行った。

中小企業診断士としては、環境庁講演エコジャパンカップビジネスアドバイザー、
ものづくり補助金審査員、約20社の補助金含む事業計画策定支援、
ロジカルシンキングセミナー講師、財務セミナー講師等

開催日時

11月13日(水19:00~21:00

会場

勉強カフェ 田町スタジオ

定員

8名(11月10日までに参加者が1名に満たない場合は中止となります。)

参加費

会員さま:無料
ビジターさま:1,650円(税込)

◆当イベントのキャンセル規定は以下の通りになります。

開催3日前まで:無料
開催2日前~前日:50%を請求させていただきます。
開催前日~当日:100%を請求させていただきます。

持ち物

・筆記用具

その他

■ お問合せ
当イベントに関するお問合せはこちらまでお願いします。
勉強カフェ 田町スタジオ
TEL: 03-6435-4981
Mail: tamachi[ at ]benkyo-cafe.net
※お手数ですが[ at ]を@に変更の上、ご連絡ください。

会員さま専用お申込みフォーム

イベントお申込みフォーム


勉強カフェ
「勉強カフェ®」は株式会社ブックマークスの登録商標です。