このイベントは開催終了いたしました。

7/13 () 19:00~

【プレジデントアカデミー】企業が成長を続けるための「現場力」~売上27兆円のトヨタで学んだカイゼン思考~

ゴールドクラス以上限定

過去, その他, ゴールドクラス以上限定イベント

Googleカレンダーに登録

logo_PresidentAcademy_long

※本セミナーはゴールドクラスメンバー様限定の特別セミナーです。
ゴールドクラスメンバーの方は、株式会社ビジネスバンクグループが主催する
“プレジデントアカデミー”の各種有料セミナー(10,000円相当)に無料でご参加頂けます。
※休会中の方、コミュニティユース会員の方、イチイチ会員の方はご参加頂けません。

こんなお悩みをお持ちの方におすすめ!

● 社内で同じ問題・同じミスが繰り返し起こる…
● 社員が「言われたこと」しかやってくれない…
● 仕事にムダが多い…
● トヨタ式カイゼン方式を実践したいが、
製造業でない自分の業界への取り入れ方がわからない…
● 残業時間が長い・チームの生産性が上がらない…
● 「やろう!」と決めたことが継続されない…
今回は、このような悩みを抱えている方に特にオススメの内容です!

あなたの会社は「カイゼン」できていますか?

トヨタが世界的に注目されている理由の1つが、「カイゼン」活動と呼ばれるものです。
トヨタが世界のトップで戦い続けられる秘訣が、ここにあると言われています。

その「カイゼン」活動は、次のようなサイクルで行われます。
P → D → C → A
このサイクルは、多くの方がご存知のことと思います。

しかし、実際に実践しようと思うと、多くの会社が壁にぶつかります。
一見すると単純に見える、このサイクルがうまく回らないのです。
なぜ、うまくいかないのでしょうか。

実は、多くの会社が「PD病」と呼ばれる病にかかっています。
多くの会社ではP(=計画)の割合が20%、
D(=実行)の割合80%ぐらいの比率になることが多いもの。
しかし、ここで止まってしまっている場合が非常に多いのです。

実行の後には、必ず「結果」が待っています。
結果を見て「成功 or 失敗」を判断するだけではなく、
「もっとこうしたほうがうまくいったのではないか」
「予想もしていなかった、こんなニーズに気付いた」
などの意見を共有するC(=評価)こそが重要なのです。

今回のセミナーでは、PD病を乗り越えて、どんな会社でも
「カイゼン・サイクル」を回すための方法をお伝えします!

講師紹介

原 マサヒコ
株式会社プラスドライブ代表取締役CEO
ca99bdb9a01df3324b91e9d01f9f20d4-280x300
1996年、神奈川トヨタ自動車株式会社にメカニックとして入社。
5000台もの自動車修理に携わりながら、
トヨタの現場独自のカイゼン手法やPDCAサイクルを叩き込まれる。

トヨタ流のカイゼンやPDCAサイクルを常に意識した結果、
技術力を競う「技能オリンピック」で、最年少優勝に輝く。
さらにカイゼンのアイデアを競う「アイデアツールコンテスト」でも
2年連続全国大会出場を果たすなど活躍。

IT業界に転身後は、PCサポートを担当したデルコンピュータでは
「5年連続顧客満足度No.1」に貢献。
現在はWEBマーケティング会社のCEOとして、
クライアント先のWEBサイト改善やマーケティング施策の推進業務を担当し、
日々カイゼンしながらPDCAを回している。

第19代総理大臣“原敬”の子孫でもある。

セミナーの詳細

日程: 2016年7月13日(水)
時間: 19:00 〜 20:30
会場: アットビジネスセンター渋谷東口駅前 402号室

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-22-8
名取ビル 4階

■ JR山手線 渋谷駅 からお越しの方
渋谷駅の東口を出ると、右手に歩道橋があります。
歩道橋を上ってまっすぐ進み、つきあたりの左手の階段を下りると
前方に「銀だこ」というたこやき屋があります。
「銀だこ」を右に曲がり、20mほど進むと
1Fが「B&D」というスポーツショップがあるビルです。

■ 東急東横線・東京メトロ 銀座線 , 半蔵門線 , 副都心線 でお越しの方
15番出口を出て左手に進むと「銀だこ」というたこやき屋があります。
「銀だこ」を左に曲がり、20mほど進むと
1Fが「B&D」というスポーツショップがあるビルです。
会員様専用お申込みフォーム


勉強カフェ
「勉強カフェ®」は株式会社ブックマークスの登録商標です。