このイベントは開催終了いたしました。

2/7 () 14:00~

薬剤師さんとトーク&ワーク(医ージーカフェ)

過去, 秋葉原スタジオ, イベント

Googleカレンダーに登録

医療との関わり方、考えてみませんか?
842a1953ff5bb56fdfde490913fe5848_m

患者さんにとって、体調の維持も大事、仕事や勉強や社会参加も大事。
だからこそ、両立が大変だと感じている方は多いのではないでしょうか。

仕事でモデルとされるのは、タフでバリバリこなせる人になりがち。
病気を抱えて、「どこを目指したらよいのか、わからない」という方もいるかもしれません。

会社や一緒に活動している仲間に、病気のことを話しにくかったり、うまく伝えたいと思ったりすることも度々あると思います。
また、フリーランスでお仕事をされていると、他に頼める人がいなくてつらいときもあるでしょう。

近年、患者さんと医療従事者とがフラットな関係で、
ざっくばらんに対話する「医療カフェ」が広まりつつあります。
ペイシェントサロンはそのひとつです。

患者さんや医療関係者の「学び」、「つながり」、「応援する」場であるペイシェントサロンを、
つながる」をコンセプトにしている勉強カフェで開催することにしました。
勉強カフェで、気楽に参加できて、みなさんの医療に関する悩みやつらい気持ちが少し楽になるような会
として、医ージーカフェと題しています。

今回は、調剤薬局で働く薬剤師さんがゲストスピーカーとして参加します。
トークの後に、簡単なグループワークを行ないます。

自分自身の関わり方によって、受けられる医療や得られる効果は変わってきます。
これまでは、ひとりで試行錯誤していた方も、この会で他の参加者とのやり取りの中から、
自分で医療を組み立てていけるようになるコツを見つけていきませんか?

専門知識は必要ありません。気軽な気持ちでご参加ください。
内容
・ペイシェントサロンの説明・参加者の自己紹介
・ゲスト・トーク「薬剤師と考える 薬局・薬剤師の活用方法とは?」(15分程度)
・グループワーク(50分程度)
(模造紙に参加者の意見や提案を貼り出して、働く人がもっと薬局・薬剤師を活用するにはどうしたらいいか、
ディスカッションをします)
・振り返り
ねらい
・病気を抱えて仕事・勉強をしている方の困りごとや工夫を共有する
・体を大事にしながら、仕事や勉強も楽しみながら続けていくコツを見出すきっかけにする
・病気により減少・中断した社会参加や勉強を回復・再開するきっかけにする
医療・介護・福祉系の資格取得を目指す方が、将来関わる患者さんや医療関連職種の方と接することで、将来のイメージをより具体化する
医療・介護・福祉・製薬・ヘルスケア関連のお仕事をされている方が、直に患者さんの声を聴くことができる
・どの立場の方も「患者協動の医療」に対する意識を高める
次のような方にお勧めです
・病気を抱えて仕事・勉強をしている方
・医療・福祉・介護系の資格取得のために勉強している方
・医療・介護・福祉・製薬・ヘルスケア関連のお仕事をされている方
・療養中(後)で、社会参加や勉強をしようと考えている方
・患者さんのご家族や仲間の方
・病気や障害のある方の働き方について問題意識のある方

講師紹介

図1
主催:川崎陽子(ペイシェントサロン協会)

学生時代の家族介護者へのインタビュー調査に始まり、仕事でも患者さん、障がいのある方、ご家族、医療関係者の方への調査分析に携わる。
10代で脊椎の病気を発症し、大学生で手術を経験。患者として学生生活と社会人生活を送っている。
4年前に腫瘍が見つかり、手術。後遺症により、思い通りの働き方ができなくなった中で、勉強カフェを知り、会員(秋葉原スタジオ所属)になる。
2015年ペイシェントサロン(当時患医ねっと株式会社主催)に参加したことがきっかけで、ファシリテータ―養成講座(基礎・応用)を受講。ペイシェントサロン協会の活動に携わる。

ゲストスピーカー:徳永あゆみ
薬剤師・患医ねっと株式会社 企画
大学病院薬剤部勤務を経て、現在調剤薬局で薬剤師として勤務。
同時に、患医ねっと株式会社にて、患者、医療従事者など、医療に興味関心が深い市民が、立場を越えたフラットな立場で対話するイベントを企画している。

日時

2016年2月7日(日)14:00~15:45(受付開始13:45~)

会場

勉強カフェ 秋葉原スタジオ 3F「自分自芯」

定員

12名(勉強カフェ会員様6名 ビジター様6名)

料金

会員様:200円(材料費・資料代)
ビジター様:1200円(参加費+材料費・資料代)
※コミュニティユース会員の方は、当月2回目以降はビジター料金になります。
※料金は当日受付にて頂戴致します。

その他注意事項

※会場は、エレベーターまでに階段があります。下肢にお病気のある方は、ご相談ください。

■お問い合わせ
当講座に関するお問い合わせはこちらまでお願いします。

勉強カフェ 秋葉原スタジオ
TEL : 03-6803-2839
Mail : akihabara[at]benkyo-cafe.net
※お手数ですが[ at ]を@に変更の上、ご連絡ください。
会員様専用お申込みフォーム

ビジター様お申込みフォーム


勉強カフェ
「勉強カフェ®」は株式会社ブックマークスの登録商標です。