このイベントは開催終了いたしました。

11/8 () 10:30~

エクセルを使いこなす人だけが知っている「エクセル勉強法」

過去, 池袋スタジオ, イベント

Googleカレンダーに登録


正しい「エクセルの勉強法」を身につけると・・・

excelseminaricon2

エクセルの本を読んでも、パソコン教室に通っても
エクセルが使いこなせないのは、
正しい「エクセルの勉強法」を教えてくれないからです

正しいエクセルの勉強法を身につけるだけで、

◆ エクセルの関数・機能をどのように使えばいいかが、本に頼らないでも、
  自分で考えられるようになります
  (「本に書いてないから、わからない」という発想が消え去ります)

◆ エクセルがうまく使えるようになるだけでなく、部下・後輩などへの指示が適切に
行えるようになります(エクセルに対する指示の出し方は、融通のきかない新入社員への
  指示の出し方とほとんど変わりません

◆ エクセルを使いこなしている人の「ひらめき」の正体がわかります
  (ほとんどの場合は、ひらめきでもなんでもなく、過去に使ったことがある方法を
当てはめているだけです)

◆ 関数をたくさん覚えることが、いかにムダなことかがわかります
事務作業であれば、関数は20~30個も覚えておけば十分です
それ以上、関数を覚える時間があれば、別のことに使ったほうがいいです)

◆ 速く、正確な作業ができるので、自分でコントロールできる時間が増えます
  (作業を早く終わると余計に仕事が降ってくるような、古い体質の会社ならば、
仕事をしたフリをして別のことをしましょう)

 

「答え」しか教えてくれない本なんて役に立たない

 

本やパソコン教室では、
多くの場合、
「・・・をするためには、・・・という計算式を入れましょう」

というように
「特定の問題」に対する「答え」を教えてくれます。

「当たり前だろ!」と思うでしょうが、
実は、これが諸悪の根源です

本やパソコン教室は、
答え「だけ」しか教えてくれないからダメなんです

確かに「答え」は、
目の前に「全く同じ問題」があれば、役立ちます。

でも、
「答え」しか知らないと「他の問題に使えない」のです

例えて言えば、
「答えの丸暗記だけで、数学の定期テストに臨んだ状態」
とでもいうのでしょうか?

 

全く同じ「問題」が出るならば、丸暗記で対応ができます。
でも、少しでも違う「問題」が出てしまうと、
どうすることもできないですよね?

同じように、
エクセルを本当に使いこなしたい、と思うのであれば、
「答えの丸暗記」ではダメなんです


 

エクセルを使いこなす人は「思考プロセス」を学ぶ

 

エクセルを使いこなすのであれば、
「答え」を学ぶのではなく、
「思考プロセス」を学ばないといけません


理由は2つあります。

1つ目は「思考プロセス」を学んだほうが応用しやすいということ。
似たような作業には、
似たような「思考プロセス」を使うことが多く、
自力でも応用がしやすいのです


2つ目は、
「答え」だけを見ると、自分には無理だ、と思ったとしても、
「答えを導き出す過程(=思考プロセス)」を知れば、
自分でも同じような答えを自力で導き出せそう、と思えるようになります

こういう2つの理由があるからこそ、
答え」ではなく「思考プロセス」を学ばないといけないのです

 

新入社員に指示を出せない人は、エクセルを使いこなせません

エクセルを使いこなす人の「思考プロセス」の中で、
特に重要なのが、
「新入社員に作業を指示するつもりで作業手順書を作る」
という考え方です。

 唐突に「新入社員」という言葉が出てきて驚かれたかもしれませんが、
エクセルに計算式を入れることと、新入社員への指示を出すことは、
本質的には、まったく一緒の行為です

そのため、最初は、
「新入社員に指示を出す」ための作業手順書を日本語で作成してもらいます。

残念ながら、
新入社員に適切な指示ができないようであれば、
絶対にエクセルの計算式を作ることはできません
ので、
これは非常に重要なステップです。

日本語の作業手順書が完成したら、
今度は、それをエクセルが理解できる言葉(=関数)に直します。

 対応する言葉さえあれば、日本語を英語に翻訳するかのように
機械的に翻訳ができますので、意外と簡単です。


このようにして、
作業手順書をエクセルの言葉(=関数)で表現すれば、
それが目的の計算式になるわけです。

この一連の流れを実際に「体験」して頂くのが今回の勉強会の趣旨です。

この流れを身につけられると、
あなたのエクセルスキルは、一気に上がります。

冒頭で書いたように、
関数を数多く覚えなくても、やりたいことができるようになりますし、
本に書かれていないことも、自分で考えて動けるようになります。


内容に興味があるのであれば、
ぜひ、今回の勉強会に参加してみてください。

エクセルの初心者でも大歓迎です。
ぜひ、私と一緒に、
エクセルを使いこなす第一歩を踏み出してみましょう!


 

講師紹介

公認会計士・税理士
羽毛田 睦土(はけた まこと)

対象者

エクセルの本を読んだり、パソコン教室に通ったことはあるが、
エクセルの関数・計算式を使いこなしている自信がない人

開講日時

11/8 ( 日 ) 10:30 〜 12:30

会場

勉強カフェ池袋スタジオ

定員 : 8名様(最小開催人数 1名様)

料金

勉強カフェ会員様 : 無料
ビジター様  : 1,080円(税込)

※料金は当日受付にて頂戴致します。

その他注意事項

■持ち物
筆記用具
パソコンは「不要」ですが、お持ち頂いてもかまいません

■キャンセル規定
3日前まで:無料
2日前〜前日:受講料の50%を請求させていただきます。
当日:受講料の100%を請求させていただきます。

■お問い合わせ
当講座に関するお問い合わせはこちらまでお願いします。
勉強カフェ 池袋スタジオ
TEL : 03-6914-1259
Mail : ikebukuro[at]benkyo-cafe.net
お手数ですが[at]を@に変更して下さい

 


ビジター様お申込みフォーム


会員様専用お申込みフォーム 

 

今回の勉強会ではエクセルは使いません

 

 

最後に注意事項です。

今回の勉強会は、普通のエクセルの勉強会とは、かなり違います。

◆ 紙と鉛筆での作業が中心となりますので、エクセルは使いません
◆ パソコンをお持ち頂く必要はありません
◆ ショートカットキーの紹介とかは「一切しません」
◆ エクセルの機能そのものの解説も「ほとんどしません」
◆ 関数の話は「少しだけします」が、勉強会の本質的な部分ではありません
◆ 持ち物としては、筆記用具だけ持ってきて頂ければ十分です

いずれにしても、エクセルはほとんど使いませんし、
エクセルの話は、ほとんどしません。

あくまでも、
「考え方」「思考プロセス」を学ぶための勉強会ですので、
それを理解したうえで、お申し込みください。

 


勉強カフェ
「勉強カフェ®」は株式会社ブックマークスの登録商標です。